一般建設業と特定建設業

一般建設業と特定建設業

建設業の許可は、「一般建設業」と「特定建設業」に区分されています。 同一の建設業者が、同一業種について一般と特定の両方の許可をうけることはできません。



この特定建設業の制度は、下請負人の保護などのために設けられているもので、法令上特別の義務が課せられます。